ブログ

  • <カウンセリングについて>

    2015年7月23日

    こんにちは。
    今回はカウンセリングについてお話します。

    かわしまデンタルクリニックでは、初診時にヒアリング・基本的な口腔内検査、検査結果の説明・カウンセリングを行っています。今回は当院では行っているカウンセリングの内容について詳しくお話しさせていただきたいと思います。

    はじめて患者様が医院にお出でになった際には「初診カウンセリング」を通じて、患者様のお悩みやいろいろなご要望をおたずねしていきます。お困りの問題をカウンセリングしながら一緒に最善の改善策を考えます。お痛みのある場合はできるだけその日のうちに対応させていただきます。応急処置の必要がなければ基本的な口腔内検査をさせていただき、ここで「セカンドカウンセリング」を行います。検査の結果を元に、患者様の現在のお口の中の状況をご説明させていただき、問題点を見つけ、いくつかの解決策を提案します。どこまでの治療をご希望かご相談ののち、計画を立てて治療を進めていきます。「カウンセリング」から生まれる患者様とドクターの信頼関係を大切にし、考え得る限りの治療計画を提案し、納得のいく治療をお選びいただきます。難しいことはよくわからないからと医師任せにして治療を受けるのではなく、患者さんに納得して治療を受けていただけるよう、丁寧な説明を心掛けています。

    詳しくはこちら

  • 『フッ素イオン導入法』

    2015年6月22日

    こんにちは。
    梅雨に入りジメジメした気候になりましたね。

    今日はフッ素塗布についてお話ししていきたいと思います。

    フッ素には

    ・歯を強くする
    ・初期虫歯を再石灰化する
    ・虫歯、歯周病の原因菌を抑制する

    等の働きがあります。

    虫歯予防や歯周病予防で『フッ素塗布』をされる方、または聞いた事のある方はたくさんいらっしゃると思います。

    では、フッ素をイオンで歯に取り込む方法『フッ素イオン導入法』やご自宅で行える『フッ化物洗口法』はご存知ですか?

    虫歯予防・歯周病予防に効果的なフッ素塗布は大きく分けて

    ①フッ素配合歯磨剤
    ②フッ化物洗口法
    ③フッ素歯面塗布法

    と3方法あります。

    主に①と②はご家庭で行えるセルフケアです。

    そして歯科医院で行うプロフェショナルケアが③の歯面塗布となります。

    『フッ素イオン導入法』とは、この歯面塗布法の中で最も効果があると言われています。
    フッ素イオン導入法は特殊な機械を用いて行う方法で、虫歯に抵抗性のあるフルオロアパタイトの歯質を作るフッ素をイオンで取り込みます。
    フッ素をイオン化して流す事によって効果的に歯質に取り込むことができ、フッ素を塗布するだけよりも虫歯予防に高い効果を発揮します。
    痛みもほとんどなく安全な方法で、時間は上下別々に3分ずつとなります。

    ですが、ただ歯に塗る方法よりも患者様の協力が必要となる為どなたでも行えるという方法ではありません。
    フッ素をしみ込ませたトレーを上手に3分間噛んでいられない位の小さいお子様や、ペースメーカーが入っている方につきましては従来の歯面塗布法で対応させて頂きます。

    またフッ素を塗ったからと言って絶対に虫歯にならない!!と言う訳ではありません。
    やはりご家庭での『セルフケア』がとても大切です。

    『毎日の持続(セルフケア)』と『定期的な継続(プロフェショナルケア)』をおすすめします。

    最後になりますが、8月に『フッ素イオン導入法』の体験会を企画しております。
    詳細につきましては7月発行のKDC新聞や院内掲示にてお知らせします。

    これからますます暑くなってまいります。
    体調など崩されない様お気をつけ下さい。

    詳しくはこちら

ブログ_copy_2

HOME > ブログ > ブログ_copy_2