ブログ

『フッ素イオン導入法』

2015年6月22日

こんにちは。
梅雨に入りジメジメした気候になりましたね。

今日はフッ素塗布についてお話ししていきたいと思います。

フッ素には

・歯を強くする
・初期虫歯を再石灰化する
・虫歯、歯周病の原因菌を抑制する

等の働きがあります。

虫歯予防や歯周病予防で『フッ素塗布』をされる方、または聞いた事のある方はたくさんいらっしゃると思います。

では、フッ素をイオンで歯に取り込む方法『フッ素イオン導入法』やご自宅で行える『フッ化物洗口法』はご存知ですか?

虫歯予防・歯周病予防に効果的なフッ素塗布は大きく分けて

①フッ素配合歯磨剤
②フッ化物洗口法
③フッ素歯面塗布法

と3方法あります。

主に①と②はご家庭で行えるセルフケアです。

そして歯科医院で行うプロフェショナルケアが③の歯面塗布となります。

『フッ素イオン導入法』とは、この歯面塗布法の中で最も効果があると言われています。
フッ素イオン導入法は特殊な機械を用いて行う方法で、虫歯に抵抗性のあるフルオロアパタイトの歯質を作るフッ素をイオンで取り込みます。
フッ素をイオン化して流す事によって効果的に歯質に取り込むことができ、フッ素を塗布するだけよりも虫歯予防に高い効果を発揮します。
痛みもほとんどなく安全な方法で、時間は上下別々に3分ずつとなります。

ですが、ただ歯に塗る方法よりも患者様の協力が必要となる為どなたでも行えるという方法ではありません。
フッ素をしみ込ませたトレーを上手に3分間噛んでいられない位の小さいお子様や、ペースメーカーが入っている方につきましては従来の歯面塗布法で対応させて頂きます。

またフッ素を塗ったからと言って絶対に虫歯にならない!!と言う訳ではありません。
やはりご家庭での『セルフケア』がとても大切です。

『毎日の持続(セルフケア)』と『定期的な継続(プロフェショナルケア)』をおすすめします。

最後になりますが、8月に『フッ素イオン導入法』の体験会を企画しております。
詳細につきましては7月発行のKDC新聞や院内掲示にてお知らせします。

これからますます暑くなってまいります。
体調など崩されない様お気をつけ下さい。

記事の詳細を記述します。

ブログ_copy_2

HOME > ブログ > ブログ_copy_2