ブログ

【エムドゲインゲル】

2017年4月7日

こんにちは。

今回は歯周外科治療に使用するエムドゲインゲルという薬品についてご紹介致します。

歯周病の治療法は比較的軽い歯周病であれば歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治すことができます。

しかし歯周病がある程度進行し、歯周組織(歯槽骨)の破壊が進んだ場合には一般的な歯周治療では回復させることが難しくなります。

そこで次のステップとして歯周組織(歯槽骨)を回復させるための手術が必要になります。

この手術の際に歯周組織再生用材料という手術治療を補助するための、歯科用の薬品があります。

それがエムドゲインゲルです。

歯周病によって溶かされた骨を再生させるため の物です。

エムドゲインゲルは主成分(エナメルマトリックスデリバティブ)は子供の頃、歯が生えてくる時に重要な働きをするたんぱく質の一種です。

再生できる骨の形は垂直的に溶けていて周りに骨の壁が残っている場合に有効です。

エムドゲインゲルは骨を再生するスピードが速い為、歯周治療に有効な薬です。

歯周外科手術
(1)麻酔します。
(2)歯肉を切開し、剥離します
(3)歯根の表面の清掃します。
(4)エムドゲインゲルを塗布します。
(5)切開した歯肉部分を縫合します。

糖尿病や骨粗鬆症の薬を長期間服用されてる方は難しい場合がありますので詳しい事は歯科医師、歯科衛生士にお尋ね下さい。

記事の詳細を記述します。

ブログ_copy_2

HOME > ブログ > ブログ_copy_2