ブログ

【パーフェクトクラウンについて】

2016年4月19日

こんにちは。
今年は桜が綺麗に咲き、長く楽しめましたね。
私は満開の後の花びらが舞ってるのもとても好きです。

さて今回は前歯の被せもののパーフェクトクラウンについて紹介いたします。

金属を一切使わず、セラミックにジルコニアを調合した材質で作られます。

ジルコニアは人工ダイヤモンドとも呼ばれセラミックの中でも1番優れた審美性、耐久的を誇ります。

メリット
・自然の色に近く透明感があり、ほとんど変色しません。
・汚れ(歯垢)が付きにくい
・金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯肉の変色、金属アレルギーなどを起こしません。
・噛み合わせの強い部位にも使用できます。
・精度が高い。

デメリット
・仮歯の期間(3〜6ヶ月)が長くなります。
只、この期間に形態、大きさ、汚れ(歯垢)がブラシできちんと取れるか、唾液の浄化作用を妨げないか等、相談させていただきながら修正していきます。
この仮歯を参考に最終のパーフェクトクラウンを作製していきます。
・保険外の治療なので値段(15万円)が高い。

見た目も機能も追求したい方におすすめです。

前歯の被せものの内側に金属が入っていて、歯肉が下がってきて黒いのが気になってきて、入れかえを考えている方は先生又はスタッフにお声がけ下さいませ。

記事の詳細を記述します。

ブログ_copy_2

HOME > ブログ > ブログ_copy_2