ブログ

ブログ

【サイナスリフトコース】

2016年3月1日

おはようございます。
院長の川島です。



週末、月末と慌ただしく過ごしてしまいブログの掲載が遅くなってしまいました。すいません。(一昨日の内容になります)

尚、本日は院内ミーティングの為午後休診とさせて頂きます。

皆さん週末はいかがお過ごしになりましたか?
東京マラソンを走られた方も多いかと思いますが、私は残念ながら?今年も抽選漏れをしたので講習会に参加して来ました。

先月も報告させてもらった「サイナスリフト(上顎洞挙上術)のマスターコース」です。
土、日を利用した講習会でかなり内容が深くボリュームのあるものです。

サイナスとは副鼻腔の事で鼻腔の横の空洞です。
副鼻腔は上顎の歯ととても近接しています。
歯が悪くなると副鼻腔に膿が溜まる事もあるのです。

その副鼻腔ですが、インプラントを上顎に行う時に骨の量が少ない場合は意図的にその空洞を触り
骨を作ります。その手技の事をサイナスリフトと言います。

今回の講習は講義と実習です。
実習は豚を利用した上顎洞粘膜の挙上もありました。
豚!!とびっくりされる方も多いかと思いますが、人の粘膜に近い感覚を得られるので歯科の実習コースでは良く使用されます。

そうは言っても間近で豚の顔を見ると流石に引きますね。(笑)

講義では合併症への対処法にも多くの時間を費やしました。
残念ながら治療後には一定の確率で悪い結果が起こります。
その結果を最小または改善させる対応策について学びました。

また明日から皆さんの治療に活かせるよう頑張ります。

HOME > ブログ > ブログ