ブログ

ブログ

<お口の中のケア>

2014年9月24日

こんにちは。



歯ブラシの選び方や当て方はわかったけれど、うまく汚れは落とせているのだろうか。
毎日のホームケアが大事というけれど、自分が磨けているのかわからない。
という方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、歯ブラシ以外の清掃補助器具をいくつかご紹介していきます。

『染め出し液』

プラークを赤く染め出すことのできる液です。
汚れが目に見えてわかるので、普段のブラッシングで磨き残りになりやすい部分を確認するのに有効です。
染め出し液というと、子どもが使うものというイメージがありますが大人でももちろんご使用いただけます。

歯と歯の間の汚れがうまく落とせない。
という方にはこちら。

『歯間ブラシ』

歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間を磨くための道具です。
サイズがあるのでご自身のお口に合ったものを選び、入らないところは無理に入れないようにします。

『フロス(糸ようじ)』

歯間ブラシと同じ、歯と歯の間を磨くための道具です。
歯間ブラシの入らない隙間にはこちらを使います。

また、歯周病の予防に有効な成分の入った歯みがき剤もあります。

『ジェルコートF』

発泡剤や研磨剤が入っておらず、殺菌作用のある歯みがき剤です。
フッ素も配合されているのでムシバ予防効果があります。

今回ご紹介したものは、どれも必ず使わなければいけないものではありません。
ご自身のライフスタイルにあわせてうまく取り入れて、歯周病を予防していきましょう。

HOME > ブログ > ブログ