ブログ

ブログ

[虫歯治療】

2013年10月5日

こんにちは
院長の川島です。

10月になりましたね。
やっと残暑もなくなり、もう秋ですね。
美味しい物が増える食欲の秋到来ですが、虫歯にはご注意ください。

KDCは地域に根付いた治療を行いたいと思っているので、高齢者からお子様まで年齢層広く来院していただいています。

今日のような土曜日は平日来れないお仕事をしている方やご家族で来院の方など多くの患者さんが来院します。

色々な患者さんが来院してくれてとてもありがたいのですが、中にはすこし困るなという人もあります。

それはどんな人かというと小さなお子さんです。
その中でも虫歯があるのに治療を拒絶しているお子さんです。

通常そのようなお子さんはいきなり治療する訳ではなく、練習を数回繰り返して治療が怖くない事を伝えていきます。

しかし中にはいつまで経っても口を開けることもユニットに座る事も嫌がるお子さんがいます。
そのような子は仕方ないので、少々無理をさせて治療をするのですが、これが大変!

お子さんは100%で気持ちを表現するので嫌だと思ったらそれを100%出します。
なんとか逃げようとして体をねじったり、頭を横に向けたり。そして泣いて叫びます。

実際そのような状態では治療どころではないのですが、それでもやらなければいけない時もあります。


まだまだ未熟者の私はそれをヒラリとかわして、サッと治療することができずがっぷり四つで組んで治療をしてしまうので一人治療をするとかなり疲れます。
(汗だくの子供達はもっと大変でしょうが)

今日も一人そんなお子さんがいました。

でも大概は1回治療すると怖さが軽減し2回目からは今日の半分以下の労力で治療をする事ができます。

だったら始めからそうしてくれよと思うのですが、彼らにとっては怖い存在なので仕方ないですね。


皆さんの大事なお子さんを虫歯から守る為に積極的な予防処置をしましょう。
小さな時から定期的に歯科受診をさせて虫歯にならないようにしましょう!

シーラント治療やミラノール洗口はとても効果的なのでお子さんには是非してあげてくださ〜い!!


歯科治療はこのように大きくお口をあけましょう!
来週の土曜日はお休みを頂きます。
娘の運動会出席の為です。
皆様にはご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ありません。

HOME > ブログ > ブログ