ブログ

ブログ

【娘の矯正治療】

2012年12月4日

皆さん こんにちは
院長の川島です。



寒い日が続くようになりましたね。
しっかり温かくして風邪など引かないようにしてくださ~い。

以前にもお伝えしたと思いますが、長女は歯並びが良くありません。
乳歯が小さく永久歯との歯の大きさの差が大きいので永久歯のはえるスペースがありません。

顎も小さいので以前から矯正をいつかしなくてはと考えていたのですが、先日遂に矯正開始しました。

始めはやはり違和感が強いのでしょう。
すぐに装置を外してしまいます。

頑張ってやっているなと感心していると、今度は気になるようで、指で口の中をやたらと触っています。

また違う日には、あまりしっかりはめていなかったようで、浮いていた装置をしっかり入れると「痛い!」と泣き出したり。

しまいには、上顎の装置は間違えて捨ててしまったり、、、、、。



う~ん。



以前 患者さんから途中で辞めてしまったという話を聞いた事があります。
その時はまったく理解できませんでしたが、娘を見ているとそのようになってしまうのも理解できます。

歯医者の娘がこんな状態では、、、。


矯正装置は意図的に力を掛けるので、痛いのは当たり前です。
子供は先の事は分からないので、辞めたくて仕方ありません。
でもそこで親が負けてはいけません。
矯正をするには、親子でしっかり頑張らないと駄目です!

その先には必ず明るい未来があるのですから。

最終的には子供自身の健康の事なので、自分で責任取るのだから無理にやらせなくてもいいと考える親御さんもいると思います。
実は私もそのような考え方をするタイプでした。

ですが、矯正は他の教育的な事と同じです。

子供達が一生懸命やっている習い事や塾と同じです。
きついから辞めるでは、何の成果も期待できません。
途中で辞めたら駄目なのです。

もちろん本人にあったやり方はあるでしょうから、その点は相談してください。


頑張れば必ず成果でるので、頑張って続けてください。


矯正に興味ない方、矯正の必要がない方にはまったく意味のない文章を延々と書いてしまいましたが、一人の父親として最近感じた事を書かせてもらいました。

なおここからは宣伝になりますが、KDCの矯正治療 特に小児矯正はかなり安価な金額設定にしています。(小児矯正の金額は20万円です)
おそらく地域で一番安い金額だと思います。

安く設定している理由は予防にも繋がる矯正治療を多くの方に受けていただきたいからです!!

来年から矯正の日程がもう1日増えます。
皆さん、是非是非矯正治療を受けてみてください。



最後に明日午前は、千葉白菊幼稚園の口腔衛生指導、上の台小学校の秋の健診に参加する為に休診となります。
午後は平常通り14時半~20時までの診療です。 皆様のご協力の程宜しくお願い致します。

HOME > ブログ > ブログ