ブログ

ブログ

【定期検診】

2017年5月20日

こんにちは。



皆さんは、歯医者で定期検診を受けたことがありますか?
この時期になると、ある特定の年代に向けて千葉市からの歯周病検診のお知らせが届く頃だと思います!

成人になると、学生時代のように年に一度の健診を受ける機会も少なくなります。
また、歯医者といえば歯が痛くなったときや歯茎の腫れを見つけたときに行くイメージが強いかもしれません。

定期検診は、歯や口内の病気を早期発見し、予防につなげるために、必要なことです。歯に痛みがない場合でも虫歯ではなく歯周病・歯肉炎といった歯茎の病気を発症して歯を失うことがあります。
特に、成人している日本人の約80%が歯周病といわれているため、誰にでも当てはまる可能性がある病気です。

そのため、千葉市では40.50.60.70歳の節目となる時期に千葉市協力歯科医院にて検診が実施されています。
当院は千葉市歯科医師会会員であり協力医療機関の為、受診が可能です!

《 歯周病検診 》
千葉市内在住の40歳・50歳・60歳・70歳の方に、5月中旬頃に受診券シールが送付されます。

【内容】
問診、簡易診査、保健指導

【費用】
40歳、50歳、60歳:1,000円
70歳:無料
*項目内容以外(治療や歯のクリーニングなど)には別途料金が発生します。ご注意下さい。

なお、当院にて定期的にメンテナンスを受けている方は、より精密な検査を行っていますので必要はございません。

【目的】
○病気や異常の早期発見と早期治療
○自分自身の状態を客観的に把握できる
○生活習慣を見直すきっかけになる

この機会にいつまでも自分の歯で健康な状態で食事や会話が楽しめるよう歯周病を防ぎましょう!
お気軽にお問い合わせ下さい♪

HOME > ブログ > ブログ